クラウドワークスを始めたきっかけ

今回は私がクラウドワークスを始めたきっかけについてお話しします。

結論から言うと、会社勤めが嫌になったからです。 パワハラをしてくる先輩がいて、挨拶をしても無視され、私の行動や失敗をリアルタイムでTwitterで実況するかのように投稿したりしていて、精神が壊れる手前まで来ました。

精神が壊れる手前だったので、まだ何とか普通に生活できています。 クラウドワークスは人とのやりとりは、クラウドワークスのメッセージやLINE、チャットワークのみなので、精神的にはずっと楽です。

今行っている在宅ワークは、企業に営業のメールを送る仕事と、ライティングです。 検収等で時間があいているときは、このようにタスク式のライティングも行っています。

メール送信のお仕事は、各企業に企業の実績に繋がるような案件を提案するメールを送る仕事です。 私たち在宅ワーカーはメールを送って終わりです。

あとはメールを送ったという記録を残します。 ライティングのお仕事を始めたきっかけは、タスク式のライティングを行ったところ、楽しかったため、プロジェクト式のライティングを始めました。

このようなノンジャンルのライティングや、お仕事にまつわるブログ記事作成を主に行っています。

私は英語が得意なため、今度英語の和訳のお仕事もやってみたいと思っています。 自宅で、ストレスを感じることもなく、好きな時間にお仕事ができるのがとても魅力的です。

また、パソコンを使わなくても、スマホ1つでお仕事が終わる案件もあり、これも助かります。在宅ワークでありながらも、パソコンの前に座って作業する必要すらない、これは大きな強みでしょう。 ゆくゆくはこのクラウドワークスのみで生活していけるようになりたいです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です