20万円の節約術

風呂の湯のゴミ除去機。新築マンションを購入して早10年余り。

風呂桶のお湯の吹き出し口から、小さな黒いゴミが時々噴き出してくる様になりました。大きいもので数ミリほどで、ほどんどは一ミリ以下のごみです。

指で摘まむと、ヌメリはなく炭の様な固形物で、簡単に潰れて黒い色が指に付着します。だから湯垢の系統ではないと思います。

どうも給湯器から吹き出し口までの何処かの接続部品かパッキンなどのゴム材質か劣化して、その破片がたまに剥がれ落ちて出て来ている様に思います。マンションにお住いの方、こんな経験はないですか?

嫁さんが同じ状態になったという顔見知りの奥さんに聞いたところ、ガス会社が言うには給湯器全体を交換しなければならず、20数万円かかったそうです。

ゲッ!20万円以上?そんな余裕は今のウチにはありません。で、そのゴミが出た時は、洗面器で一つ一つすくって取り除いていました。

少量の時は何とかなるのですが、大量に吹き出した時には大きな粒はまだしも小さなものは切りがなく、時間がかかってどうしようもないので、お湯を一度全部流して沸かし直そうかと考えてしまうほど面倒臭いものです。

でも、それももったいないので、そこそこで諦めて入浴を済ましていました。何とかならないかと思案していると、ある日、嫁さんが着替えの際にパンティストッキングを伝線させました。

私は閃きました。嫁さんに話すと、即、使わなくなった金属製の取っ手付きザルが出てきました。もう、お分かりですね。

パンティストッキングをそのザルに被せてゴミ除去器ができあがり。ゴミが出た時に早速試すと、これが大成功です。

何回か風呂桶の中をかき回すと10秒以下で綺麗に除去されました。これで一安心。って言っててイイのかしら。早く、修理代貯めなくっちゃね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です